前へ
次へ

英語学習をしっかりと行う時は

今から実際に英語の力を身に付けて、それをマスターしたいなら、しっかりとした英語学習を進めることが重要

more

英語学習をするのが目的なら

海外で英語を話せるようになりたいと言う願望があるなら、英語学習でしっかりと身に付けるようにしましょう

more

英語学習をするための教材の選び方

英語を学ぶ目的は人それぞれですが、事前に決めてから教材を選び必要な知識を効率良く覚えるようにすること

more

4つの分野を満遍なく英語学習する

英語学習には、4つの分野があります。
リスニングとスピーキングと、ライティングとリーディングです。
後者の2つは、読み書きと言われる事もあります。
英語力を伸ばすためには、1つの分野だけに偏るよりも、やはり4つの分野で学習する方が良いでしょう。
英語学習の書籍などを読んでみますと、たいていリスニングが強調されています。
確かにリスニングは大切です。
耳から英語の音をインプットしておく方が、英単語なども覚えやすくなる傾向があります。
そもそも英語圏で暮らすなら、リスニングは必要不可欠です。
毎日のように英語の音声を聞く機会がありますから、リスニングは大切な分野であることは間違いありません。
リスニングに力を入れておく方が、英単語の暗記もはかどります。

ほくろ除去はモールライト
コストパフォーマンスが良い除去クリーム

お住まいからオフィスまでお任せ
引越しのことならアクティブにお任せください

ですが、やはりリスニングだけでは限界があります。
確かにリスニングも大切ですが、実際に英語圏の国で暮らしてみますと、文章を読む機会も意外と多いです。
そもそも英語圏の国で暮らす以上は、色々と書類も必要です。
全く読書できない状態で暮らすのは、少々難しいでしょう。
リスニングだけでなく、読み書きも必要不可欠であることは間違いありません。
またリスニングの英語学習をする上でも、実は読み書きは必要不可欠な一面があります。
英語圏で暮らしていると、たまに難しい単語を耳にすることがあります。
リスニングだけで英語を学習していると、その単語が聞き取れないケースも意外と多いです。
しかし普段からリーディングやライティングの学習を怠っていなければ、意外とスムーズに耳に入ってくるケースがよくあります。
リスニング力を高めるためにも、やはりリーディングやライティングは欠かせません。
そもそも日本語の単語にしても、一度も文字を読んだことがなければ、全く聞き取れないケースもあります。
ニュースなどでは、たまに難しい英単語が話される事もあります。
普段から新聞や書籍などを読んでいれば、意外とスムーズに耳に入ってきます。
それを考慮すれば、やはりリスニングだけにこだわるのではなく、上述の4つの分野を満遍なく学習する方が良いでしょう。

Page Top